2018/06/10

Skyrimの純情事情

Billyy's SLAL Animations (2018-06-04)のサムネ撮影終わりましたんで、良かったらどうぞ(「Director」の記事のところに置いてます)。
結局6/4のv1.11では合計264個ものアニメ数になっていました。
いまだに更新されるModって多いんですね。私はてっきりSkyrimのLE版はもうイイ感じに技術が枯れて、Modも最終Fix版が出揃い、落ち着いて遊べる環境になっているのだろうなあと思いながら戻ってきたのですが、まだまだそんなことはなかったようです。


ところでまだ環境構築半ばではあるのですが、いい加減ゲーム本体を遊びたくなってきたので設定が中途半端なのは承知でプレイを始めることにしました。
ちなみに何故私が二年ぶりにSkyrimをインストールしたのかというと……Youtubeでこの動画を見かけて久しぶりに遊んでみたくなったからです。
このModが「SexLab」必須じゃなければ、このブログも再開してませんでした。
この「Skyrim Romance」、昔ちょっとだけ遊んだ覚えがあるのですが、その当時もスカイリムでこんな乙女ゲーが登場するなんて!!と衝撃を受けたものです。
久しぶりに動画を見かけて……ほんと驚いたなあ。
子育て(?)要素まであるなんて、作り込みはんぱないです。
プレイするのがとっても楽しみ!


ところで試運転をしてみて、私のオンボロPCではCreature Frameworkを常時稼働させながらのプレイはとても厳しいということがわかりました。
もともとエクステリアのセルチェンジのタイミングって、いろんなスクリプトが走るのでただでさえ負荷が高いのですが、Creature Frameworkはそこでセル内にいるアクター全員にちんちん付けるということを一気に行うもんだから、限界を迎えるみたいなんですよね。
特にホワイトランロケーションの境目のホニングブリュー・ハチミツ酒醸造所を過ぎたあたりやリフテンの入口の監視塔のあたりとか、大きな街・村付近のエリアの周囲のセルは裏でSMイベントがごそっと動く難所なので、ここでいろんなクリーチャーにちんちん付けようとすると私の貧相なPCでは確定CTDしてしまいます。
せっかくBillyyさんのクリーチャーアニメのサムネをコンプリートしましたが、私は今回のプレイの中では使う機会がなさそうです。


あと、これも試運転をしていて、あれ?っと思ったのですが……SexLabのv1.62って、キャラクターのLewd(淫乱度)のステータスの初期値がかなり下方修正されていませんか?
私の気のせいでしょうか。
男だと[淫乱度]ってなんかアレなので[スケベ度]という表記にしています。
その辺の模範的な一般市民だからかもしれませんけど、なんか会う人会う人がみんな真面目な純情中年ばっかりで拍子抜けです。
おかしいなあ、二年前のv1.61の時はもう少しスケベな人多かったのになあ。
ダルちゃん(ファエンダル)が純情なのは、まあ分かります。
でもOralレベル9って……むっつりスケベだね、キミ。
フォロワーの素質がある人のSexスキルの数値が高い傾向にあるのは、やはり戦闘力から算出してるのでしょうか。
ちなみに各Actorのステータスの初期値を決める処理は、SexLabの1.6番台からSKSEプラグインのネイティブの関数で処理するようになったので、どんな要素が各ステータスに反映されているのかはわかりません。
SexLabのv1.61までは、このSexスキルに関してはだいたい戦闘力(レベル?)に比例していたのですが、たまに戦闘力もレベルもそれほどでもない一般市民なのに、とんでもないSexの達人がいたりしました。
マラマルさんとかね……確か全てのSexスキルが700台のテクニシャンで、さすが愛の女神マーラの司祭さまだわ、と思ったものです。
まあ、Sexスキルの初期値の割り振りは結構ランダムなので、たまたまだったのでしょうが。

あら意外、同胞団のセックスシンボルも今回は大したことないんですね。
昔、Requiemを導入してた時は、この人、Sexのステータスも化け物並みだったのですが。
(今回はオーバーホールModはOrdinatorを入れています)
ようやくスケベなおじさんを見つけてホっとしました。
でもスキルしょぼいなあ。

しかし、Skyrim Romanceのイケメンをよそに、私はいったい何をしているのやら。

0 件のコメント:

コメントを投稿