2018/06/03

SexLab Director ~SexLabアニメーション管理Mod~

for SexLab v1.62 - Animation 500 Slots
【Main file - Mod本体】
Download >> SexLabDirector1.03a.zip (7.57MB) 2018.6.3 update
SexLab - Sex Animation Framework v1.62 専用です。v1.62以外には対応していません。
※前バージョン(v1.02a)からのアップデートはそのまま上書き更新してください。
【Option - 追加サムネ画像】
SexLabDirector_Thumb_SLAL-Animations_By_Leito.zip (2.18MB)
SLAL - Animations By Leito - 9/12/16 1.6 のアニメ88個分のサムネ画像です)
SexLabDirector_Thumb_MNC_SLAL_v111f.zip (1.73MB)
More Nasty Critters: SLAL Edition v11.1F のアニメ70個分のサムネ画像です)
SexLabDirector_Thumb_Billyy's SLAL_2018-06-04.zip (6.19MB) 2018.6.9 update
Billyy's SLAL Animations (2018-06-04) のアニメ264個分のサムネ画像です)
【バージョン1.03の更新内容】
・SexLab v1.62のアニメーション上限500スロットに対応しました。
・アニメーションメニュー画面、およびその詳細画面で、アニメーションのアンレジスト(登録抹消)ができる「ゴミ箱」ボタンを追加しました。
アニメーションをアンレジスト(登録抹消)した後は、下記の説明に従い、SexLabのアニメーションの再構築(Reset Animation Registry)を必ず行ってください。
●アニメーションのアンレジスト(登録抹消)とは
SexLabでアニメーションを再生するためのスロット枠(MAX500個)から、アニメーションの情報を削除し、スロットを空にすることを指します。
Directorのアニメーションメニューで「アンレジスト」した場合、そのアニメーションはSexLabの除外アニメーションリスト※1に追加されます。
※1 「/Data/skse/plugins/SexLab/SuppressedAnimations.json」というファイルに保存されます。
ちなみにこのファイルは手動で編集可能です。

アニメーションをアンレジストする場合は、登録抹消したいアニメーションを選択し、メニュー上部にある「ゴミ箱」のアイコンの下にある「+」マークを押してください。
アンレジストの対象となったアニメーションはナンバリングの部分が黄色くなります。黄色くなっているアニメをアンレジストの対象から外す時は「-」ボタンを押してください。

アニメーションの詳細画面でも同様に、ゴミ箱のボタンを押して黄色く点灯させると、そのアニメーションはアンレジストの対象となります。
アンレジストするアニメーションがある場合、メニュー画面を閉じた時に、下記のようなメッセージボックスが表示されます。
SexLabではアニメーションを1個でもアンレジストすると、アニメーションの登録情報をリセットしてスロットを再構築する必要があります。なので忘れずに下記の「アニメの再構築」を行ってください。ただし取り込み中(SEX中)の場合はすぐにやらんでも結構です。
ちなみにアンレジスト後、アニメの再構築をしないとどうなるかといいますと、新しくレジストしたアニメが再生されなくなります。
(アンレジストする前にレジストしていたアニメしか再生されなくなります)

●アニメの再構築について
「アニメの再構築」は、DirectorのMCM画面の「アニメのアンレジスト」の項目内に用意しています。「実行」を押して「アニメーションを再構築しました」というメッセージボックスが出るまで、しばしお待ちください。
※アニメの再構築はSexシーンの稼働中は行えません。また上限の500個近くアニメーションを再構築しようとすると、登録に時間がかかりますので、いつレイプが始まるかわからない戦闘中などの実行は避けてください。
ちなみにこの「アニメの再構築」はSexLab本家の「再設定&掃除」>「Reset アニメ設定」と同じ機能です。(こちらを使ってもかまいません)

●アンレジストして除外したアニメのリストについて
前述したとおり、Directorのアニメーションメニューで「アンレジスト」した場合、そのアニメーションはSexLabの除外アニメーションリスト※1に追加されます。
※1 「/Data/skse/plugins/SexLab/SuppressedAnimations.json」というファイルに保存されます。
MCM画面の「アニメの再構築」の下にある「除外したアニメを戻す」を実行すると、この除外リストからすべてのアニメーションを削除し、再びレジストできるようにできます。

ちなみにこの「除外リスト」のjsonはSexLabの表情jsonなどと同じく、各セーブ共通で読み込まれる設定ファイルです。ですのでアニメをアンレジストすると、他のセーブデータ上でアニメーションをレジストする時もこの除外リストの設定が有効になります。

このリストから個別にアニメーションを削除したい場合はエディタを使って編集してください。(DirectorのMCM画面から「除外したアニメを戻す」を選ぶと全消しになります)

!ご注意!
このModは画面サイズが16:9のワイドスクリーン(1920×1080や1280×720など)の比率であることを想定して作成したため、アスペクト比が16:9以外の画面サイズでは、メニューの一部が表示されません。すみませんがこのModは画面サイズ16:9のワイドスクリーン環境で使ってください。
またゲームパッドでの操作も、完全非対応とまではいいませんが、あまり厳密には対応していません。すみませんがご了承ください。
●Modの概要

このModはSexLabのアニメーションをより選びやすく、より把握しやすくするためのカスタムメニューを追加するModです。(今のところは)
SexLab専用の設定画面で、大量のアニメーションの設定をまとめて切り替えたり、タグを使って該当するアニメーションを選んだり、サムネイル画像を見ながらアニメーションの設定を行うことができます。
現在のアニメーション登録数や、前戯用・レイプ用の設定状況をわかりやすく(?)一覧表示
アニメーションの設定はタグを使ってまとめて一括指定ができます。
また詳細画面でアニメーションのサムネイル画像を確認しながら設定を行うことができます。


●アニメーションメニューの開き方

アニメーションの設定画面を開くには、MCMの「SexLab Director」の「AnimationMenu」のページにある「アニメーションメニューを開く」の項目をクリックして下さい。
アニメーションメニューを開くには、SexLab Framework v1.62 がゲーム中で稼働している必要があります。
SexLabを新規でインストールされる方は、Directorでの操作を行う前に、まずSexLabのセットアップを行い、SexLabをアクティブな状態にしてください。
このModの動作に必要な環境の情報はMCMの「システムの状況」(下記画像の緑の枠)という部分に表示されますので、[NG]という表示が出ていないかご確認下さい。
「アニメーションメニューを開く」の項目の下にある「ホットキーを設定」を指定すると、お好きなキー(ボタン)を押すだけでアニメーションメニューを開くことができます。
アニメーションメニューのホットキーの設定を、何も指定されていない初期状態に戻したい場合は、「ホットキーの設定解除」の「実行」を押してください。
占有していたホットキーの登録を解除し、キーを解放します。


●アニメーションメニューの見方

アニメーションメニューでは画面上部のヘッダー部分にアニメーションの登録状況や、選択・編集のためのボタンが並んでいます。
また画面下段には、各アニメーションが1列25個×5段組(1ページ125個)でリスト表示されます。
アニメーションの登録数によって、表示されるページは最大4ページまで増えます。
2ページ目以降がある場合は、「現在のページ」の表示の周囲に「prev(前)」「next(次)」ボタンが現れますので、ボタンを押して表示ページを切り替えてください。


画面下段の各アニメーション名の先頭に点灯している信号みたいな3つの○印は、それぞれSexLabの「Enabled(有効)」「LeadIn(前戯用)」「Aggressive(レイプ用)」の設定状況を表しています。
各設定が無効になっている場合は○印が暗いグレー表示になります。
SexLabのアニメーションは、「前戯用」「レイプ用」に指定していても、「Enabled(有効)」な状態になっていないと再生されるアニメーションの候補にはなりません。
アニメーションを前戯時やレイプ時に再生したい場合は、「Enabled(有効)」マークが点灯しているかどうかもご確認ください。

アニメーション名は27文字を超えるものについては枠内に入らないため「Leito Aggressive Missona ...」のように末尾に「...」が表示された状態になります。
正式な名称はアニメーション名の右にある「詳細ボタン」を押して詳細画面をご確認下さい。
またアニメーション名の表示は埋め込みの固定の欧文書体を使っているため、日本語などの全角2バイト文字が使われているアニメーション名は文字化けします。仕様ですのでご了承ください。



●アニメーションの選択方法

アニメーションメニューで有効・無効、前戯用、レイプ用の各種設定を変更するには、まず設定を適用したいアニメーションを選択状態にする必要があります。
アニメーションを選択状態にするには、アニメーション名を一つずつ個別にクリックして選択するか、全選択あるいはタグ選択ボタンを押して複数のアニメーションをまとめて選択します。
選択状態になるとアニメーション名の背景が青くハイライトされます。

選択状態のアニメーション名をもう一度クリックすると、選択状態が解除されます。

画面上部ヘッダーの右上部分には、アニメーションをまとめて選択できるボタン群があります。
「Select All (全選択)」ボタンを押すと、全てのアニメーションが選択状態になります。
「Deselect All (全選択解除)」ボタンを押すと、全てのアニメーションの選択状態が解除されます。

「Vaginal」「Anal」などのタグ名が表示されているタグ選択ボタンを押すと、そのタグが含まれているアニメーションをまとめて選択することができます。
タグ選択ボタンを押すと、該当するアニメーションは現在選択されているアニメーションに加算される形で選択されます。(つまり「Vaginal」ボタンを押した後、さらに「Anal」ボタンを押すと、「Vaginal」と「Anal」、どちらかのタグが一つでも含まれるアニメーションはすべて選択状態になります)
そのタグのアニメーションのみを選択したい場合は、先に「Deselect All(全選択解除)」ボタンを押して、どのアニメーションも選択されていない状態にしてから、タグ選択ボタンを押してください。

また全選択・全選択解除・タグ選択ボタンで選択されるアニメーションは、現在表示中のページにあるものだけでなく、登録されているアニメーションのすべてが対象となります。
複数のページがある場合は、現在表示されていないページの配下のアニメーションにも選択が適用されていますので、表示ページを切り替えて選択状態をご確認下さい。


●タグ選択ボタンのタグ編集について

タグ選択ボタンのタグ名は、各ボタンの右隣にある「Edit(編集)」ボタンから変更することができます。

タグ編集画面ではあらかじめタグの候補が16個並んでいます。その中からお好きなものを選んでクリックし、OKボタンを押すとタグ選択ボタンの内容が変わります。
またタグの入力欄をクリックすると、自分でタグを直接入力することもできます。
当然ですが、どのアニメーションにも使われていないタグや、入力に誤字脱字などがあった場合は、アニメーションは一つも選択されませんのでご注意ください。(エラーメッセージ等は出ません)


●アニメーションの設定の変更方法

画面上部ヘッダーにある「Enabled」「LeadIn」「Aggressive」の「+ボタン」「-ボタン」で選択したアニメーションの各種設定を変更することができます。

「+ボタン」を押すと、選択したアニメーションはその設定項目のオン状態となります。
逆に「-ボタン」は選択したアニメーションの設定をオフ状態にします。
こちらも設定の適用は、現在の設定状態に加算する形で行われます。
(つまり予め10個のアニメーションがEnabled(有効)になっている場合、新規に3つのアニメーションを選択してEnabledの+ボタンを押すと、合計13個のアニメーションがEnabled(有効)状態になります)
ちなみに「Enabled」「LeadIn」「Aggressive」の横にある数字は、その設定項目で合計いくつのアニメーションがオン状態になっているかを示しています。

こうして操作方法を文章化するとなにやら難しい作業のようですが、基本はアニメーションを選択状態にして、「+」か「-」のボタンを押すだけです。実際の操作はとても単純です。
設定が変更されたら、アニメーション名の横にある信号のような三つの○印が即座に点灯・消灯しますので、それを見ながらあれこれ弄ってみてください。すぐに慣れると思います。
ちなみに変更した内容は、アニメーションメニューを閉じる時にまとめてUIからゲーム側に送信され、SexLabの設定を書き換えます。


●アニメーションの詳細画面について

アニメーション名の末尾にある「詳細ボタン」を押すと、アニメーションの詳細情報を個別に見ることができる「詳細画面」が開きます。

詳細画面では、アニメーションの名称の他、レジスト名(IDのようなもの)、構成ステージ数、男女人獣の必要数、登録されているタグの一覧などがご覧になれます。
サムネイル画像はSexLab1.60でデフォルトアニメとして搭載されている人間用アニメーション110種+クリーチャー用アニメション51種のほか、下記のアドオンModの画像をご用意しています。
・Zaz Animation Pack v6.07 20種
・Non-SexLab Animations Pack v3.0a 123種 v1.02 NEW !
・More Nasty Critters 8.9alpha 74種
サムネイル画像は「Data/Textures/obachan/SSLanimationMenu」フォルダに置かれた「レジスト名_ステージ数.dds」というファイル名の外部画像を自動的に読み込む仕様になっていますので、サムネイル画像が用意されていないアニメーションでもご自分で画像を用意すれば詳細画面で表示させることができます。(画像のサイズは184×136pxをご用意ください)

詳細画面のフッターには、前後のアニメーションを表示するボタンや現在表示しているアニメーションの設定を個別に変更できるボタンが並ぶ、ナビゲーションバーがあります。

画面の右下の×印の「閉じるボタン」を押すと、詳細画面が閉じて元の一覧画面に戻ります。
その隣の三角のボタンは、通し番号の前後のアニメーションを表示するボタンです。
いちいち詳細画面を閉じなくても、続けて他のアニメーションの詳細情報がご覧になれます。
ゲームパッドをお使いの方へ
詳細画面でフォーカスする対象を失ってどのボタンも押せなくなったら、一度キャンセルボタンを押してください。一番左の「Enabled」の○印にフォーカスが復活します。
もともとこのアニメーションメニューは「マウス」+「キーボード」で操作することを想定しており、ゲームパッドでの操作性はあまりよくありません。
いろいろ試行錯誤してみたのですがうまく調整できず……。Scaleformのフォーカスハンドラーの使い方がさっぱりわかんないんですよね。誰かお詳しい方、いらっしゃいませんか。

また信号のような3つの○印はそれぞれ「Enabled(有効)」「LedaIn(前戯用)」「Aggressive(レイプ用)」のマークです。この○印を直接クリックすると、オン状態はオフ状態に、オフ状態ならオン状態に設定がトグル式で切り替わります。

プレイヤーがセックス中の場合は、アニメーションメニューを開くと、一覧画面ではなく現在再生中のアニメーションの詳細画面が直接開くようになっています。
実際に自分でアニメーションを再生してみて「やっぱりこのアニメーションはレイプ用には向かないな…」などと思った時に、この詳細画面のフッターのボタンから直接設定を変更すると手短で便利です。
ぜひおためしください。
SexLabではSexシーンが稼動している最中にアニメーションの設定を変更しても、その内容は即時反映はされません。(スレッドのアニメーション候補を途中で動的に変更している場合を除く)。
変更した内容は次回以降のSexシーンから反映されます。
ちなみにプレイヤーがSexシーンに出演中の場合、現在再生中のアニメーションの詳細画面のフッターには「Now Playing!」という表示が出ます。
また、現在再生中のステージが表示され、強姦の場合には「Aggressive」のマークが付きます。


●Modのインストールについて

このModをインストールするには、解凍したデータを丸ごとSkyrimのDataフォルダに直接入れるか、NMMやMOなどのMod管理ツールを使って導入し、ゲーム中に「ロード」するチェックを入れてください。
またスカイリムを「japanese」から「english」にリネームする方式で日本語化されている方は、解凍したデータ内の「Data/Interface/Translations/SexLabDirector_JAPANESE.txt」を「SexLabDirector_ENGLISH.txt」にリネームして差し替えてからインストールしてください。

Modをインストールする前には、必ずセーブデータ等のバックアップを取り、何か問題が起こっても元の状態に戻せるようにあらかじめ準備してからお使いください。
またこのModについて、不具合を見つけた場合はぜひコメント欄にてお知らせください。

●Modのアップデートについて

Modをアップデートする場合は、新しいバージョンのデータをそのまま上書きして更新してください。
アップデートする際にModを外してクリーンセーブしたり、SexLabをリセットしたりする必要はありません。

50 件のコメント:

  1. はじめてコメントします。すばらしいMOD、ありがたく使わせていただきます!

    要望ですが、SSLアニメーションのスナップショットを自動作成し、それをDXTで書き出し、自動的にメニューに反映させるような・・・SSLに限らず他のポーズ系MODなどについても適用できそうなツールの開発は可能でしょうか?

    返信削除
  2. 前言通り連休前に完成させたところがさすがすぎです 888888
    さっそく使わせていただきますよー!

    返信削除
  3. ありがとうございます!
    ありがとうございます!!

    返信削除
  4. こ、これは!
    とうとうできましたか!!
    さすがおばちゃん、待ってたかいがありました感謝感激です。

    返信削除
  5. こちらこそ、コメント有難うございます。
    何かおかしなところや気になるところがあったら、ぜひ教えて下さいね。
    絶対何かポカやらかしてるような気がするので……よろしくお願い致します。

    > 水鏡さん
    > スナップショットを自動作成

    それが出来たらサムネイル画像用意するのにそんな苦労はしないです(涙)

    ちなみにPapyrusスクリプトには「Debug.TakeScreenshot」っていう、
    スクリーンショットを撮影する関数があるんですが、
    どうもXbox専用らしいんですよね(PCで使うとフリーズしちゃう)

    スクリプトからスクリーンショットを撮影することができたら、
    可愛いフレームをHUDに表示するプリクラModとか、喜んで作るんですが。
    どなたかSKSEのプラグインで作られたりしないかなあ……

    返信削除
  6. 技術力の高さと地道な努力で産み出された、きめ細かく使い易い、日本を象徴するようなmod!
    おばちゃんは世界に誇れる日本人modderですわ
    本当に素敵なプレゼントありがとうございます!!

    返信削除
  7. Thank you very much for this mod, works like a charm

    返信削除
  8. まさに痒いところに手が届く、素晴らしいmodです。あの大量のアニメーションをひとつ、ひとつはずしていくのは頭痛の種だったので、本当に感謝です!! 主人も大喜びです!

    返信削除
  9. 使わせていただいております。

    完全にニューゲームからの導入を2-3回試した感じではMCMメニューが
    なかなか登録されず、SSL本体のゲーム内でのアクティベート後に
    MCMをリセットすると瞬時に登録されました。

    キャラクリ直前(SSLのアクティベート済)での導入だと、
    非常にすみやかにMCMへの登録が完了するようなのですが、
    SSLがゲーム内でアクティベートされていない状態での導入は
    基本推奨されないのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. SexLabをアクティブ状態にしていないとダメ、という仕様にはしていないつもりです。
      SexLabが稼動していない場合は、そのことをMCM上で確認できるようにしてるくらいですから。

      ちなみにコメントでおっしゃっている「SSL本体のゲーム内でのアクティベート」というのは、SexLab1.60を初回に導入した時の、MCMのマニュアルインストールのこと……ですよね?
      また「MCMをリセットする」とはどのModのどのような操作を差していますか?

      「SexLab Director」の項目がMCMに出てこない場合は、MCMのメニュー画面を一度開いて、何もせずに閉じて、またもう一度開く、という動作をゆっくり行ったら、表示されませんでしょうか?
      (SexLabをアクティベートしなくても)
      それで表示されるようなら、起動時のスクリプトが混み合っていたりなどして、MCMの登録が遅れているだけかな、と思うんですが。

      削除
    2. 素早く丁寧な返信、ありがとうございます!
      また、分かりにくい日本語表現ですみませんでした。
      とりあえず、MOD側の仕様でないことを教えていただいただけでも非常にありがたかったです。
      その後インストールしてのニューゲーム(ヘルゲン)の試行では4回中3回は
      開始直後(レイロフが話し始める前)に表示されましたので、完全に自環境上の
      問題だったようです(汗)。

      >アクティベートとMCMリセット
      アクティベートはお察しの通りのゲーム内でのMCM経由でのインストール
      MCMリセットはコンソールからの”setstage SKI_ConfigManagerInstance 1”
      の実行のつもりでした(実際には後者はバッチファイルからの実行)

      ただ、MCMの開閉は他MODの設定をはじめ馬車内でかなりの回数行って
      いたはずなのですが、比較的早い段階で出なかった場合には後から開閉に伴い表示される、ということはなかったように思います。

      削除
    3. > MCMリセットはコンソールからの”setstage SKI_ConfigManagerInstance 1”

      ああ、そのコマンドのことでしたか。すっかり存在を忘れていました。


      このModに限ったことじゃないですが、新規導入したModがMCMになかなか登録されないのって……よくありませんか?
      そんな時、私はMCMメニューを開閉すると、遅ればせながら現れることが多かったので、てっきりMCMメニューを開くイベントが何かの刺激になって、止まっていた登録が再開されるのなあと思っていました。
      でもそれはただの気のせいだったみたいです。

      今回改めてSkyUIのMCMのスクリプトを見てみたんですが、各ModがMCMのメニューに登録されるきっかけとなっているのは、「SKI_ConfigManager」というスクリプトが発信する「SKICP_configManagerReady」というイベントのようです。
      件の「MCMリセット」のコマンドはそのイベントを強制的に起こしてるっぽいですね。

      MCMにModがなかなか登録されない原因は、はっきりとはわかりませんが、やっぱりゲーム上で同時に動けるスクリプトのインスタンス数には限界があって、その制限に引っかかって処理が進まない奴がいるのかなあという気がします。

      MCMには随分お世話になっているのに、どういうしくみで動いているものなのか、全然わかっていないものですね。
      エロじゃないブログの方で記事にまとめておこうかな。

      削除
    4. またまた丁寧に解説、ありがとうございます!

      Jaxonz MCM Kicker: http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/57795/
      を入れてるときもあったんですが、Sexlab Frameworkがゲーム内MCMからの
      インストール形式に.160で変わったのとSkyUIのバージョンアップに伴う
      パフォーマンスの向上で、最近少し油断気味でした。

      今夏前後の新作、特にアダルトMODではSexlife(1.30+は割とOKだが、
      1.00- 1.2xではMCM登録が完了していない状態で触ると他MODのMCM
      まで釣られて機能停止してブランクになる)やSLEN: Sexlab Eager NPCs
      (最新版でかなり改善したが、MCM開閉前後やホットキーがかなり重ため)等MCM回りはかなり気を使った方が良さそうなものもあるので、
      今後も気を付けていくつもりです。

      重ねて御礼申し上げます。

      削除
  10. MOD製作おつかれさまです!
    さっそく入れてみたのですが、SKSE1.7.3の項目がNGでメニューを開けませんでした。
    自分のSKSEのバージョンを確認してみたのですがちゃんと1.7.3でした。
    念のためもう一度SKSEを入れなおしてみましたがダメでした・・・
    ちなみにsexlabのほうはv159cでOKとでていました、他の項目も同様に問題ありませんでした。

    返信削除
    返信
    1. うーん、おかしいですね。SKSEが1.7.3かどうかは、スクリプトで返ってくるリリース番号が「48」かどうかを見て判別してるんですが……
      ちなみにゲームの「システム」メニューを開いた時に左下隅に小さく表示されてるゲームのバージョンのところは、「1.9.32.0.8(SKSE 1.7.3 rel 48)」になっていらっしゃいますよね?

      お手数なんですけども、問題がSKSEにあるのか、それとも別のところにあるのかを切り分けたいので、下記のリンク先のテスト用Modを導入して、結果を教えていただけますでしょうか?

      testSKSE.zip

      このテストModを入れてゲームを起動すると、起動して5秒後にメッセージボックスが出ます。
      SKSE1.7.3を導入していたら、「SKSE.GetScriptVersionRelease() = 48」と表示される筈なんですが。

      削除
    2. 返信ありがとうございます。
      テストmodを入れて確認した結果47でした・・・
      システムメニューが1.9.32.0.8(SKSE 1.7.3 rel 48)だったので油断してました・・・w
      お手数をおかけしてしまいすみませんでした。
      これからもおばちゃんブログ楽しみにしていますありがとうございました!

      削除
  11. あなたは、ロシア語のサポートを有効にすることができますか?

    あなたはまた、私のアニメーションのための写真を追加することができます
    http://www.gboxes.com/kwlz1hnejv5v/Holtof55_Animations_1.59+_ENG.7z

    返信削除
  12. Sorry,I can't understand Russian and My Mod can't support Russian animation names
    because the animation menu(swf files) cannot use Russian fonts.

    Thank you for letting me use your animations.
    I will be using it in next update.

    Спасибо. Мне очень приятно.

    返信削除
  13. はじめまして、今日ダウンロードしてインストールさせていただいたのですが、どうやらSexLabを最新(1.60)にしていたため、バージョンが合致せずアクティブになってくれないようです。
    とりあえず報告まで。失礼いたしました!

    返信削除
    返信
    1. SexLabの最新版のバージョンは10/3現在「v1.60.2 hotfix 2」だと思うのですが、
      そちらのSexLabの最新(1.60)というのは、本当に最新でしょうか?

      お使いのSexLabのバージョンを確認するには、SexLabのフォルダ配下の
      「Scripts/source/SexLabUtil.psc」をテキストエディタで開いてみて
      最初の方に書いてある「int function GetVersion() global」という
      関数の次の行にある数字を見てみてください。
      「v1.60.2 hotfix 2」であれば、「16002」になっている筈です。
      このModはSexLabのGetVersion()が「15903」(v1.59c)か、
      「16002以上」の場合のみ、稼動するように作っていますので、
      「SexLabUtil.psc」のGetVersion()の数字がそのようになっている
      SexLabの一式をお使いくださいませ。

      削除
  14. 返信ありがとうございます。
    ご指摘のファイルを確かめましたが、16002(v1.60.2 hotfix 2)となっておりました。
    条件としては16002以上なので、稼動するはずなのですが…自分が何か他の点で間違いを見逃しているのかもしれません。

    返信削除
    返信
    1. 再度確認したところ、やはり「SexLab ver1.60 disabled [NG]」という表記で稼動しない状態です。

      削除
    2. それって……SexLabを「無効」な状態にしちゃっていませんか?
      SexLabのMCMの「再設定&掃除(Rebuild & Clean)」のページで
      「SexLab Status」がちゃんと「有効」もしくは「Enabled」の表示になっているか、お確かめ下さい。

      削除
    3. 確認しましたが、ステータスは「Enable」表記で(実際にマッチメイカーなどで動作を確認はしています)、Directer のほうの表示「SexLab ver1.60 Not Ready [NG]」 でした。
      色々な点が判然としないまま幾度も書き込み申し訳ありません。

      削除
    4. いえいえ、こちらこそこのModのSexLabのステータスについて、単なる[OK]と[NG]だけでなく、何が原因でそのような表示が出ているのかという情報もきちんと最初から書いておくべきだったな……と反省しております。


      ちなみにこのModのMCMで表示されるSexLabのステータスには
      下記のようなものがあります。
      ==========================================================
      v1.59c:無効 [NG](英語版表記:v1.59c : disabled [NG])
      v1.59c:稼働中 [OK](英語版表記:v1.59c : enabled [OK])
      v1.60:セットアップ前 [NG](英語版表記:v1.60 : not ready [NG])
      v1.60:無効 [NG](英語版表記:v1.60 : disabled [NG])
      v1.60:稼働中 [OK](英語版表記:v1.60 : enabled [OK])
      version?:対象外[NG](英語版表記:out of version [NG])
      ==========================================================

      上記の中で「無効(disabled)」となっているものについては
      SexLabの「SexLab Status」が有効になっていない状態を表しています。
      これについては前のコメントで書きましたように、SexLabのMCMをご確認いただき、
      「SexLab Status」を「有効(Enabled)」な状態にしていただくことが必要です。

      また「version?:対象外[NG](out of version [NG])」というのは
      SexLabのバージョンが1.59cか1.60hotfix2以上ではない場合に表示されます。
      これも前のコメントで書かせていただいたように、お使いのSexLabの中のSexLabUtilのGetVersion()の数字が「15903」か「16002以上」であるかどうかをご確認いただくのが確実です。


      そして「v1.60 : not ready [NG](セットアップ前 [NG])」という表示についてですが、これは1.60のマニュアルインストール(MCMで行う初回のセットアップのこと)が終了していない場合に表示されます。
      本来ならこの表示が出ている場合は、SexLabがアクティブになっていない筈なのですが、コメントを拝見する限りでは、SexLabは普通に使えていらっしゃるようですね?


      もしかして、お使いのSexLab1.60hotfix2は、新規にインストールしたものでも、1.59cからバージョンアップしたものでもなく、他のバージョンからアップデートしたものだったりしますか?

      そのような場合は、もしかするとマニュアルインストールが終了していないという判定が出ていてもSexLabが稼動しているような状況があるのかもしれないです。
      そういった状況でしたら、大変申し訳ないのですが、一度SexLabをアンインストールしていただいて、再度SexLab1.60hotfix2を新規に導入しなおしていただくしか、今のところ解決策は無さそうです。


      実はSexLab1.60のマニュアルインストールが終了したかどうかについての判定方法については、少々疑問に思うところがありまして、現在SexLabのフォーラムで作者様に質問させていただいているのですが、未だ回答をいただけていない状況です。
      その回答をいただければ、このSexLabのマニュアルインストールのチェックの処理も正しく書き直せると思うのですが。

      余計なお手数をおかけしてしまって本当に申し訳ありませんが、懲りずにこのModを使っていただけると嬉しいです。

      削除
    5. ご明察の通り、しばらく手をつけていなかった(ver1.35)状態からつい先日アップデートしたものです!
      お手間おかけしてすいません、再インストールのほうを試してみようと思います。
      あらためて感謝いたします。

      削除
  15. いつも大変勉強させていただいております。
    今回登録させていただいたのですが
    アニメーションメニューが上記のように本当なら5列あるところ
    真ん中の3列しか表示され無い状況で苦労しております。
    自分の環境はSKSE1.7.3+ SexlabV1.60 クリチャーアニメ有効
    画面サイズ1280×1024で何が悪いのかあたりもつけられない状況で
    なにか、いい知恵がありましたらご教授お願いします。

    返信削除
    返信
    1. お返事遅くなりましてすみません!

      すみません、私自身が今まで1920×1080か1280×720の画面サイズでしかプレイしてなかったもので、このModの作成中はそれ以外の画面サイズ比で遊んでる方がいらっしゃるということを完全に失念しておりました。
      今から修正しようにも、内容がてんこもりでギリギリいっぱいまでレイアウトしてしまったので、ちょっと直せそうにありません。

      というわけで、本当に申し訳ありませんが、1280×1024の画面サイズにはご対応できません。
      可能でしたら16:9のアスペクト比の画面サイズでお試し下さい。

      削除
    2. 返信ありがとうございます。
      ワイドにしましたら全部でました。
      ありがとうございます。

      削除
  16. 1.59cでは愛用MODの1つだったのですが、1.59cは切り捨てられつつあるのと、そろそろアニメーション数も増やしたいなっていうのとでSSLのアップデートを検討しています
    しかしさすがに1.61b1には対応していませんよね?
    1.60はアニメーション選択や表情周りがおかしいので、1.61bにしてしまおうかと思っているのですが・・・

    返信削除
  17. こんにちは、いつも興味深く拝見させてもらってます。
    当MODを導入したところ、気になる現象が発生したので報告します。
    SkyUILIBのShowNotification(Icon)を利用したMOD、例えば最新のDefeatでHUD通知領域のメッセージが正しく表示されなくなります。具体的にはメッセージの頭に白く塗りつぶされた□が現れる。

    MODの抜き差しだけで、技術的な検証ではないので見当違いであった場合はご容赦ください。

    返信削除
  18. すみません。お返事が遅くなりまして……

    申し訳ありません。ちょっと時間が無くて、まだSexLab1.61bも最新のDefeatも全然試せていない状況です。
    なので、はっきりとした回答はできないのですが、ただSkyUILIBを使ったModについての不具合については少々心当たりがございます。

    というのも、拙作の字幕Mod(SexLabSubtitles)と一緒に使った場合も、字幕の位置がずれるという問題が起きていまして。
    Defeatのメッセージが正しく表示されないのも、恐らくそれと同じ原因なんじゃないかと思われます。
    もっともその原因についてもよくわからないのですが……
    (Flashの中で使用しているクラスのインスタンス名の名前被りのせい?)

    ちなみに字幕Modとの競合をなくすために、HUD関連のファイルを修正したものがありますので、良かったらこれをお時間のある時に試してみていただけないでしょうか。
    これで競合が回避されるならいいのですが。

    SexLabDirector HUD修正パッチ
    (SexLabDirectorのファイルをこれで上書きして下さい)

    返信削除
  19. ご回答有り難うございます。早速HUD修正パッチを導入してみました。

    DEFEATでの確認はまだですが、同様に当該APIを利用している「Imperial Mail - Post and Banking Service」というMODで確認したところ、正しく表示されるようになりました。ありがとうございます。

    環境は以下。
    SKYUI5.1
    SKSE1.7.3 (INSTALLED[OK])
    SexLab v161b1 (V1.60:稼働中[OK])
    SexLabDirector v1.01 (HUDの読み込み V1.2[OK])

    返信削除
  20. 出来がすごいなあ。びっくりした。完璧に動いています。
    ――ただのおばちゃんじゃないな・・。

    返信削除
  21. こちらの環境だとpatch当ててもdefeatの表示が直りませんね
    SKYUI5.1
    SKSE1.7.3 (INSTALLED[OK])
    SexLab v161b(βではなく正式版の最新バージョンです) (V1.60:稼働中[OK])
    SexLabDirector v1.01 (HUDの読み込み V1.2[OK])


    まあ近々引退されるとお聞きしましたが出来る限りこのMODの更新を続けて欲しいです。
    このサムネイルがホントに素晴らしく手放せませんし替わるMODが今のとこみあたらない

    引退するまででもいいですからできたらFunnyBizness' Animations and NonReplacerMod
    あたりもサポートしていただけるとありがたいのですが・・・・・

    返信削除
  22. 素晴らしいmodです。
    アニメーションの数が多くて困っていましたので、大変助かりました。特にサムネイルが秀逸です。

    それで、Directorを使いこなそうとしましたが、詰まっています。
    たとえば、DirectorでDoggyのアニメーションのみをEnableした場合、SexLab MatchmakerやSexLab Eager NPCなどを使ってアニメーションを再生できません。
    なお、全てのアニメーションをEnableにした場合は、再生できます。
    何がいけないのでしょうか?

    また、個人的な感想ですが、Directorから詳細画面からアニメーションを実行することは可能でしょうか。Directorのサムネイルで気に入ってアニメーションを、即、プレイできれば更に素晴らしくなると思います。

    返信削除
    返信
    1. うーん、何ででしょう。少なくとも私の環境では「Doggy」のみをEnableした状態で、Doggyスタイルのアニメーションのみがきちんと再生されますが……
      ちなみに再生されないのは「Doggy」の他、何がありますか?
      「Doggy」のみEnabledにした状態で、マッチメーカーを作動すると、どういう状態になるのでしょうか?
      また、Director上でEnabledにしたアニメーションは、SexLabのMCMメニューでもちゃんとチェックがついている状態になっていますでしょうか。
      もう少し詳しく状況をお知らせくだされば、何が原因なのかわかるかもしれません。


      > Directorから詳細画面からアニメーションを実行することは可能でしょうか。

      可能といえば可能ですが、私自身は作るつもりはないです。…申し訳ないですが。
      Directorからアニメーションを実行すること自体は簡単なんですが、選んだアニメーションから参加するNPCやクリーチャーを指定するしくみを作るのが、ややこしいんですよね。
      Directorで再生したいアニメーションのみをEnabledにして、他の再生Modで試す…という方法ではダメでしょうか?

      削除
    2. obachan様

      回答ありがとうございます。
      私が行った手順ですが、
      まず、Director上で全てのアニメーションをUnenabled(-)にし、それからMissionaryのみをEnabled(+)にしました。そして、マッチメーカーでSelfとTargetに対して魔法をかけると、この場合、Missionaryのアニメーションは実行されました。
      しかし、同様にして、次のRough MissionayをEnabledにし、マッチメーカーを走らすと、「近くのベッドを使用しますか」と聞いてきて、「はい」「いいえ」のどちらを選択しても、一旦、Self側が直立の姿勢になりますが、脱衣せず、アニメーションが実行されませんでした。コンソールで見ても、アニメーションが表示されていませんでした。
      これは、タグで一括で複数のアニメーションをEnableにしても同様でした。(Doggyの場合)
      と、私が確認できるのはこの程度ですが、こんなもので参考になりますでしょうか。

      また、Directorの詳細画面については、obachan様のおっしゃるとおりですね。

      重ねて、くだらない質問なのですが、教えていただければ幸いです。
      それは、Creatureのアニメーションについてなのですが。たとえば、(Dog)Doggystyleのタグに"FC"と"CF"があるのですが、"FC"の場合は獣犯で女性が獣に犯される場合と推測できますが、"CF"の場合は女性が獣を犯すのでしょうか? また、それはどのようにすれば実現できるのでしょうか?

      実はHumanの場合は、性を変更する魔法をかけて、"MF"と"FM"を切り替えているのですが、Creatureには性変更の魔法が効きません。

      削除
    3. 「Missonary」がちゃんと再生するのだとしたら、まずアニメーションが再生されない原因がタグ由来のものなのか、それとも他の条件が原因なのを確かめる必要がありますね。
      たとえば、最初に「Doggy」をEnabledしてマッチメーカーを実行し、その次に「Missonary」のみをEnabledしてマッチメーカーを実行したらどうなりますか?
      最初に実行したDoggyはアニメーションやっぱり再生されず、次のMissonaryは再生される、という結果でしょうか?
      それだったらタグによって選ばれたDoggy系のアニメーションになんらかの不備がある可能性がありますが、もし最初に実行すれば「Doggy」でもOKで、二度目以降は「Missonary」でも再生されない…ということなんでしたら、原因はタグによって選ばれたアニメーション側ではなく、アニメーションを実行するSexLab側のトラブルなどが考えられます。

      それから「Director」で選択して実行されなかったDoggy等のアニメーションは、SexLabのMCMメニューから選ぶとちゃんと再生されますでしょうか?
      再生されない問題が「Director」を使用した時のみ起こるのでしたら、こちらでも調べることもできるんですが、そうではない場合はそちらのプレイ環境がどのような状況なのかがわからないと調査は難しいですねえ……
      あまりお力になれなくてすみません。


      > たとえば、(Dog)Doggystyleのタグに"FC"と"CF"があるのですが、
      > "FC"の場合は獣犯で女性が獣に犯される場合と推測できますが、
      > "CF"の場合は女性が獣を犯すのでしょうか?

      最近はSexLabのソースを見ていないので、もしかすると仕様が変わったかもしれませんが、私の知る限りでは、タグは受け攻めの組み合わせとは直接の関係はないです。
      (タグはアニメーションの仕様とは関係なく、Modの作者が後で自由に付けられるものなので、組み合わせの順番まで考慮してタグを使っている方もいれば、そうではない方もいます)

      ちょっと詳しすぎるModの仕様の話になりますが、SexLabのアニメーションは人間用もクリーチャー用も、参加者は「Position」という参加者専用枠に指定された順番で並ぶことになります。

      んで、一番目の人はこれ、二番目の人はこれ、みたいな感じで各ポジションごとに再生されるアニメーションが用意されているわけなんですが、だいたい一番目のポジションは「受(犯される側)」のアニメーションが用意されていることが多いです。

      SexLab Matchメーカーでは魔法を当てた順番にポジションの枠に参加者が入るんですが、実はSexシーン前に、女性が優先的に一番目のポジションに入るという並び替えのフィルターがかかるんです。
      まあ、そうしないと男性が女性に突っ込まれてしまう事案が多発してしまうから仕方ないんですが(笑)

      私はマッチメーカーを改造して、この並び替えフィルターがかからないようにしていますので、マッチメーカーの魔法を当てた順番のまま、アニメーションを再生できるんですが、そのようなModを使わない限りは、仰るとおり、性を変換する魔法を使うとか、そういった工夫をしないと一番目のポジションと二番目のポジションを交代させることはできないですね。

      クリーチャーの場合はそもそもスケルトンの都合上、そのクリーチャー用のアニメーションしか再生できませんので、たとえポジションの並び方を自由に設定できたとしても、そのクリーチャー用のアニメーションとして用意されているものでなければ再生はされないと思います。

      削除
    4. どうもすみません。私の記述が要領を得なくて。

      私が抱えていたissueは二つありました。
      1) Doggy等、タグで選択した場合のアニメーションの不実行
      2) 個別に一つだけ選択した場合のアニメーションの不実行(タグを使わず複数同時に選択した場合はテストしていません)

      "1)"については、obachan様の回答をヒントに、NonSexLabAnimationPack(NSAP)のMCM上のToggle Animesを再度Activateすることで解決しました。
      どうもありがとうございました。
      ただ、Reactivateしなければならないとしたら、MoreNastyCrittersで追加されたCreatureのアニメーションはどこでするのでしょうか。そんなものはMCM上に見当たらないのですが。また、必要性はあるのでしょうか。

      "2"については、下記のような現象を確認し、現在未解決です。ご教授をお願いします。
      a) Missionary(SexLabで一番上に表示されるアニメーション)の場合、直接SexLabで選択またはDirectorで選択した場合、両方共にアニメーションが実行される。また、Directorの場合でもSexLabでアニメーションは選択されていると表示されている。
      b) Rough Missionary (SexLabで二番目)の場合、直接SexLabで選択した場合はアニメーションが実行されるが、Directorで選択した場合は実行されない。また、実行されないDirectorの場合でもSexLabでアニメーションは選択されていると表示されている。
      c) 一度"b)"で実行不能となったアニメーションを、SexLabで再度直接選択しても、実行されない。しかし、一度それ以外の他のアニメーションをSexLab上で直接選択して、アニメーションを実行した後で、再度二番目のRough Missionaryを直接選択すれば、実行できる。

      と、こんな状況なのですが、何かご参考なりますでしょうか。
      ちなみに、SexLabのバージョンは1.60(Hotfix2)です。でも、ここのコメントを見ると、1.61もReleaseされているみたいですね。

      Creatureについては、CFとFCの二つを用意するのは作業量的にも大変だし、需要もあまりないので、どちらか一方、ほとんどの場合はCFのアニメーションになっているのですね。ただ、中には僅かですがMCのアニメーションもあったので、性転換でMに変えてCreatureを犯すことも可能みたいですね。
      しかし、エロModは奥が深いですね。obachan様のSexLabに対する深い洞察に感嘆します。
      特に、日本語でSexLabについて相談できるとは素晴らしいです。
      obachan様、本当にありがとうございます。

      削除
    5. obachan様

      親切に回答をありがとうございます。
      現状をうまく説明できるかどうかわかりませんが、issueは3パターンに分類されます。
      1) Directorで候補として表示されているタグ"Doggy"等を使って、Enableにして、アニメーションを実行する。
      2) Directorのタグを編集(直接文字を入力)して、アニメーションに使われているタグ"Aggressive"等を使って、Enableして、アニメーションを実行する。
      3) Directorのアニメーションメニューで個別にクリックして、Enableにして、アニメーションを実行する。

      上記3パターンについて、obachan様の教えをヒントに、NSAPのMCMのToggle Animesで、再度Activateすると、
      1)については、アニメーションが実行されるようになりました。
      More Nasty CrittersのCreatureのアニメーションについてもActivateする必要があるのかな。でも、MCMをザックリ見たけれど、そんなものは見当たらなかった。

      しかし、2)と3)については、依然としてアニメーションが実行されません。

      現象をもう少し説明します。

      2)と3)共にSexLabのMCM上では、DirectorでEnableしたアニメーションが選択されています。
      次に、3)についてSexLabのMCMで直接、個別のアニメーションを指定した場合と、DirectorでEnableした場合とを比較すると、SexLabの一番最初に登録されているアニメーションMissionaryについては、SekLab直接とDirectorの両方について、アニメーションが実行されます。
      しかし、二番目以降のアニメーション、たとえば、Rough MissionaryやArrok Missionayについては、SekLab直接の場合はアニメーションが実行されますが、Directorの場合は実行されません。

      また、一度、Directorで未実行となったアニメーションを、再度SexLabのMCMでOff/Onして、再度実行しようとしても、アニメーションは実行されません。
      その回避として、その未実行となったアニメーション以外のアニメーションをSexLabのMCMで選択して、実行した後、再び未実行のアニメーションをSexLabのMCMで選択すると、実行されます。
      何か詰まっているのですかね。

      アニメーションの未実行の現象ですが、マッチメーカーでSelfとTargetの魔法をかけ、ベッドの選択後、SelfとTargetが直立しますが、それ以上進まず(脱衣せず)、アニメーションが実行されません。

      現状を言えば、既登録の16種類のタグから選択すれば良いのですが、欲を言えば、サムネイルで気に入ったアニメーションを決め打で実行したいです。
      お手を煩わせて、申し訳ございません。

      Sexlabは1.60(hotfix2)を使っています。

      また、Creatureのアニメーションの丁寧な解説をありがとうございます。
      FC:女性がCreatureを犯すアニメーションなんて、そんなの需要もないので、きっと作成されていないのでしょうね。そんなもの、見たければ自分で作れですかね。(笑い)
      MCのアニメーションがありましたので、限られたCreatureについては、これを使えば、人間がCreatureを犯すアニメーションが実行できそうですね。

      本当にobachan様、ありがとうございます。
      日本語でSexLabについて質問できる場は、たいへん貴重です。

      削除
    6. 色々、たくさんの情報を書いて下さってどうも有難うございます。
      ちなみにコメントの2)と3)の場合を、私の方でも動作を確認してみたんですが、私の環境では何も問題なく、Directorで選択したとおりにアニメーションが再生されます。
      こちらで同じ現象が発生するのなら、ログ解析できるんですけどねえ……


      1)の件で、NSAPのMCMでアクティベートし直したら動いた、とのことですが、そのコメントを拝見する限り、SexLabのアニメーションの登録状況そのものがおかしくなっている可能性が高いのでないかと思います。
      またアニメーションが再生されない現象について、そもそもベッドの選択が出るということは、SexLabのスレッドは開始されているわけでして、おそらく適合するアニメーションの候補を検索する過程で止まっているんじゃないかと思います。
      ですので一度、アニメーションの登録情報をリセットして、再度アニメーションをレジストしなおしてみてください。
      (SexLabのアニメーションの再レジストは、SexLabのMCMの最後の「再設定&掃除」のページにある「メンテナンス」の項目の「Reset アニメ設定」をクリックです)

      また「More Nasty Critters」の場合の再レジストは、「Creature Framework」のMCMの「General > Cleaning > Re-register all mods」になります。

      ちなみにSexLabもMNCも、アニメーションのレジスト作業はかなりデリケート、かつ時間がかかるものですので、リセットを押したら最低でも三分間は何もしないで下さい。
      画面上では何も起きていないように見えても、ゲームの中では大量のスクリプトがフル回転していますので、余計な負荷をかけると失敗します。


      もしこれでも直らないようなら、ニューゲームして再度SexLabをインストールし直してみてください。
      ご面倒かとは思いますが、エロModの環境は普通より問題が起きやすいと相場が決まっておりますので、エロを楽しみたいのであれば耐えて下さいませ(笑)
      できれば最初はSkyUIとSexLabとマッチメーカーとDirectorのみの環境でテストしてくださると有難いです。
      ニューゲームして、SkyUIとSexLabとマッチメーカーとDirectorのみの環境にしても、それでもアニメーションが再生されない問題が起きるということでしたら、その際はそのセーブデータを下記のアドレスまでお送りください。

      obachanskyrim@gmail.com
      (アットマークは半角英数です)

      削除
    7. obachan様

      ご教授ありがとうございます。
      SexLabを再導入して、New gameでSexLabをMCM上でInstallして三分待ってからマッチメーカーを始めました。
      しかし、現在の自環境(Modテンコ盛り)では、現象は変わりませんでした。
      更に、この環境で下記のテストを行いました。
      1) DirectorでタグDoggyの全てのアニメーションをEnableにして、マッチメーカーで性交させると、アニメーションを正常に実行しました。
      2) その後、DirectorでEnableされているDoggyのアニメーションから一つを除き全てDisableにして、確実にそのアニメーションが実行されるよう設定して、マッチメーカーで性交させると、確実にSkyrimがフリーズしました。

      たぶん、obachan様の仰るとおり、現在の環境は世俗の垢に塗れているのでしょう。
      後日、もっと、バージンに近い環境(SkyUI、SexLab、マッチメーカーとDirectorのみ)でテストしてみたいと思います。
      サポートありがとうございました。
      今後とも宜しくお願いします。

      削除
    8. obachan様

      連投失礼します。
      タグの件ですが、自分でもよく解らないのですが、私の環境ではDirectorを通すとアニメーションを実行してくれるタグと、そうじゃないタグがあるみたいです。
      CreampieやLeadinなどは、タグの選択画面で編集してもアニメーションを実行してくれますが、Aggressiveはダメみたいです。この違いは何なんでしょうね。
      ちなみに、ダメな場合のエラーは:
      FATAL Thread[0] Unbale to find valid default animation
      でした。アニメーションが見つからないって、そんなアホな。ちゃんと、Sexアニメで選択してるやろ、と、言いたいです。
      でも、結構な数のタグは使えるみたいなので、これからもDirectorをバンバン使っていきます。

      そして、もしお時間があれば、今後のDirectorの機能拡張を期待しております。
      と、言いますのも、再生して気に入ったアニメーションのpositionをadjustmentしたい場合、現在、Directorでそのアニメーションの位置を一覧画面の並びの中で確認して、SexLabのAnimation Editorを開けて行っております。何故かというと、Animation Editorのアニメーションの選択候補のウインドウが余りに小さく、また登録されているアニメーションの数が多く、文字や体位でソートされていないので、そこから目的のアニメーションを探すのに苦労するからです。それでDirectorの力を借りて、位置の目星をつけてから、Animation Editorで目的のアニメーションを見つけ出します。
      まあ、SexLabに言わせると、たった350件のアニメーションの位置ぐらい覚えておけ、もしくはそんなことは想定外と言うことかもしれませんが。(笑い)
      もし、Directorで詳細表示された画面からAnimation Editorが呼び出せたら素晴らしいと、思います。妄想失礼しました。

      削除
    9. > Aggressiveはダメみたいです。

      もしかして、SexLabの「レイプ時のアニメ制限」にチェックを入れて試していませんか?
      あれって、日本語訳ですと「レイプの場合、レイプアニメで指定したアニメーションのみ再生します」という説明書きがあるせいで、「レイプじゃない場合は全部再生される」と脳内変換しがちなんですけど、このチェックを入れてると、レイプじゃないセックスの場合はAggressiveの指定のあるアニメーションは全部再生されなくなるんです。(知ってたらすみません)

      SexLab Matchmakerから発動するセックスはレイプではありませんから、「Aggressive」のタグのみで選んだアニメーションは、Aggressiveを全部「-」にしておかないと、再生できるアニメーションがなくなってしまいます。
      「Unable to find valid default animations」(適合するアニメーションが見つけられません)
      という通知が出るのは、そのせいじゃないかな……と思うんですが。


      ちなみにDirectorでタグ選択する際は「Aggressive」と「LeadIn」というタグは特殊なので、できれば使わない方がいいです(混乱しますので)
      元々アグレッシブなアニメーションを選びたいのだったら、「AggressiveDefault」でタグ選択してください。

      ちなみに「Aggressive」と「LeadIn」という2つのタグは、SexLabの基幹システムで「強姦用」「前戯用」を選別するために使われるタグなのです。
      ですから、この二種のタグはSexLabのMCMメニューのチェックや、Directorの「+」「-」ボタンでその都度付け外しされてしまいます。

      Directorは、メニュー画面を開いている間は、SexLabの方の変更は行っていません。
      メニューを閉じて通常のゲーム画面に戻った際に、メニュー画面上で行った変更をまとめてSexLabに反映させるしくみです。
      ですからDirectorのアニメーションの詳細画面で「Aggressive」のタグが出ていても、それを強姦用のアニメーションから外してしまった場合は、メニューを閉じた瞬間に「Aggressive」のタグは無くなっている、という現象が起こります。
      (ああ、説明するの難しい……意味わかりますかね?)

      …ま、ようするに、ややこしくてわけわからなくなるので、できれば使わない方がよい、と思うのです。
      理屈がちゃんとわかっていれば、別にいいんですが。


      > 再生して気に入ったアニメーションのpositionをadjustmentしたい場合

      アニメーションの再生中にSexLabのMCMを開くと、再生中のアニメーションがAnimation Editorの対象に自動的に選択されてると思うのですが…… それではダメなのでしょうか?

      ちなみに私はアニメーションの再生中にホットキーで位置あわせしてるので、MCMのAnimation Editorから位置調整を行ったことなんてないんですが、Animation Editorから位置調整を行うと、何かホットキーにはない利点があるのでしょうか?

      削除
    10. obachan様

      将にそのとおりです。ビンゴでした。
      確かにCheckが入ってEnableになっていました。
      日本語は難しい。行間を読まなければいけないのですね。たぶん、originalの英語がそうだったかとは思いますが。

      また、SexLabのアニメーションの再生中のMCMについては知りませんでした。ありがとうございます。

      最後に、PositionのAdjustmentですが、ホットキーで調整しても、Animation Editorにその調整が反映されないので、今まで直接修正していました。しかし、実は、obachan様の言うとおり、ホットキーで調整した場合でも、その調整がどこかに保存され(何かそんなファイルがあったような気がする)、Animation Editorに数値は反映されないが、アニメーション再生時にはその調整が反映されるみたいですね。
      このサポートは大変助かりました。重ねて御礼を申し上げます。

      削除
  23. これは神mod

    作ってくださったことに感謝して使用させていただきます

    返信削除
  24. おばちゃんさん、本当にありがとうです。scriptについても詳しく説明していただいて、本当に助かってます.

    返信削除
  25. 1.0からずっと使っています。ありがたく更新いたしました。少し触ってみた感じでは問題なく動いているようです。
    細々とSSLのAdd-On作っているものですが、最近モチベーションが低下しててどうしたもんかな、と思っておりました。少しやる気が出てきました。

    返信削除
  26. 更新ありがとうございます
    サムネの作り方も解ったし、これから使わしていただきます。
    これがないとSkyrimやる気がしません。

    返信削除